top



デザインコンペWEB審査は、終了いたしました。

栃木県デザイン協会



栃木県デザイン協会のデザイン審査は、全国でも唯一の審査方法で10年の実績を作りました。

その審査方法は、「依頼側審査員」の他に、募集に参加した「デザイナー」が「自分の作品以外」の作品を推薦し、依頼側とデザイナー側の合計得票数の最高得点を得たものが、決定となります。
しかし、その為にはたくさんの制限があります。
まず「依頼側審査員」は、デザイン側の人数と同等に近い人数で審査し、審査員同士での私語や推奨などの個人的会話や情報交流は禁止。デザイナー側も同様。
投票方法は最も簡単で、最も推薦したいものの「作品番号」と「氏名」をメールで送るだけです。
またデザイナーは、栃木県デザイン協会の正会員でなければ参加できません。

●上記の規定を誤った場合は「欠票」とし、依頼側審査とDAT出品会員との数字割合バランスを同数にした審査を行います。誤った場合とは「名前がない場合」「番号がない場合」「自分の作品を選んだ場合」「私語・情報交流」「遅滞」などです。